秋の新作帯だよ!

お久しぶ~りぃね~♪ 新作出るなんてぇ~♪
昨日染上がってきて、今日はちょうど写真のレッスンだったので
新作携えて撮影してきました\(^o^)/

 文房具白

文房具+着物好きの女子のリクエストは別に無かったんやけど
どうしても今!文房具柄をデザインしたかっただけなんです!
それと~ この秋の新作から 帯にロゴが入るよん

こちら↓濃い地バージョン

 文房具

もし ご覧になりたいと言う 奇特な方がおられましたら
ハピネスさんの催事で新作 初お披露目だよ♪

「オハラエリコのお気に入り」

 20170822_2012289.jpg

Rico Styleさん、こころやさん、ハピネスさんの展示会です。

 9月29日(金)~10月1日(日) 
兵庫県芦屋市船戸町10-19 Colleにて

   29日 14時~19時
   30日 12時~19時
    1日 12時~16時

よろぴく






 

スポンサーサイト

インスタ映え

9月になりましたね!
ブログを更新しないと広告貼り付けらそうやからボチボチ書きますね!

インスタグラムは世界中の人の撮った 素敵な写真が見られるし
自分がいいなぁ~と思ったら自由にフォロー出来て
お気に入りの写真集を見てる感じで気に入ってたんやけど
なんか最近、自分のページのフォロワー数を増やすのだけが目的の人がいて
フォローしてくれるけど、こっちがフォローしなかったら フォローをやめるみたいな・・・
なんか ややこしおすわ。
きれいな写真でフォロワー増やせばいいのにね(*`ω´*)
で 最近インスタで流行ってるのかなぁ~的な写真に挑戦してみた!

 fukiyose.jpg

いわゆる インスタ映え?
具材が沢山 散らかってる風♪ カラフル!明るい!陰影なし!
カメラの先生に
「こんな写真撮ってちゃ駄目だよ~」←東京弁
って怒られそうやけど・・・


情報格差

大変な世の中になってしまった~
私の好きなことわざ 「継続は力なり」 なんて
そんなん言ってるようじゃ 取り残されてしまうんだねぇ・・・悲しい・・・

 lily研究8
(今月のフォトレッスンの画像)

そう言えば、カメラのレッスンも結構続けているわぁ。
お陰さまで そこそこの写真は撮れるようになったけど
次の段階に進む時が来ていると自分でも分っております。
それはパソコンでの画像処理! 
ROW画像撮影! あ~気が重くなる・・・

 ぶれーめんのおんがくたい

せっかくブランドデビューした事だし
ホームページとか作ろうかなぁ~と考えていたら
今は そんな時代じゃないみたいで
SNS(フェイスブック・インスタグラム・ツイッター)で沢山の人に見てもらって
ネットショップに導く様にするらしい。 若い人は賢いね!
それと、私の写真はデザイン性を追求し過ぎて 帯である事が分りにくい
とも 若い人に言われました
まぁ そう言われれば そうかなぁ~

沢山の人に着物を着てほしい! って思いだけでは誰にも伝わらない。
ネットを上手く利用して 若い世代にも知ってもらう!
こつこつ続ける事も大事だけど、スピードに乗る事も必要やね・・・


着物日和ブランド誕生♪

今更って感じなんですが、この度ブランドデビューする事にした!
そうたいして今までと変わる事はないのですが
その方が分りやすいかなぁ~の程度です!

まぁ変わる点と言えば
秋の新作から 帯に「着物日和」のロゴが入る事!(結んだら見えない所に)

で、ロゴですが・・・
たまたまインスタで見つけたカリグラフィーの先生に作って頂きました

 ひっかきねこ
 これです

以前から ヨーロッパの香り漂うカリグラフィーの文字に憧れていて
ちょっと習ってみたいなぁ~なんて思っていた時もあって・・・
カリグラフィー文字を漢字で表現してみたいなぁとプロの先生にご相談した所
快く引き受けて下さいました\(^o^)/

小さくて見えないですが 私の大好きな ちょっとした遊び心も忍ばせてくださってます!

でも今の時代、当たり前ですが やり取りはすべてパソコン!
白い紙に鉛筆でデザインしている私にとってハードルが高すぎる!
ロゴデータを開くのも やっさもっさで
写真の隅にロゴを入れるのも 一苦労でした。(まだ黒文字でしか入れられない)
あと何年かデザインしていくつもりなら
イラストレーターのひとつでも使えないと話にならんって感じですわ(T_T)


お誂え いかが?

このたび、京友禅作家の南進一郎先生の工房に
帯を置かせて頂く事になりました~♪

 k (2)
 
南先生はお着物専門で古典的な着物の絵付けをされてます。
工房にはモダンな地紋の白生地が揃っていて それを色無地の着物に仕立て
八掛に私の帯のデザインのモチーフの一つを描いたら
トータルで素敵な装いになるんじゃなかとお声掛け頂きました!
チラりと見える八掛に帯とのストーリー性があるモチーフが飛んでいるなんて
究極のオシャレ!
色や絵入れの位置など 先生とじっくり相談して自分だけの一枚を誂える。
着物好きには たまらん一時ですわ(o‘∀‘o)*:◦♪

 k (1)

工房は西陣のど真ん中の趣ある京町屋。
いつでも見学できるのでお気軽にお尋ね下さいませ

 〒606-8214 京都市上京区大宮通元誓願寺下がる東側
 OPEN 9時半~18時 月曜休み


ホーム | 次のページ»